第12回定期演奏会の中止について

平素よりM響の音楽活動にご理解とご支援を賜り、また令和2年6月28日開催を予定しております「Mt.Fuji交響楽団第12回定期演奏会」へのご声援ありがとうございます。

今般の新型コロナウィルス感染症拡大を踏まえ、私たちM響は、生命や健康を重視し、ご来場の皆様と心から音楽を楽しめる、安全安心な演奏会活動を継続することを総合的に勘案し、今年の定期演奏会を中止することに致しました。

何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

令和2年3月8日

ふもとのこどもオーケストラ演奏会延期日程のお知らせ

M響が応援をしております。「ふもとのこどもオーケストラ」3月15日演奏会を感染症拡大予防により令和2年9月21日(祝月)午後2時に延期を致します。

皆様には、ご迷惑をおかけしますがご理解賜りますようお願い申し上げます。

尚、既にご購入のチケットで延期開催されます演奏会へご入場ができます。

第12回定期演奏会情報|フルート・ピッコロ奏者:木内悠貴氏のご紹介

2020年6月28日(日)第12回定期演奏会でモーツァルト「フルート協奏曲第1番」のソリストとして木内悠貴氏をお迎えします。

木内氏は御殿場市出身。旧東ドイツの文化都市ワイマールの名門音楽大学で学んだ魅力あるフルート・ピッコロ奏者です。また、M響の指導陣の一人でもあります。

フルート・ピッコロ奏者:木内悠貴氏

以下プロフィールです。

プロフィール

木内悠貴

エジプト国立カイロオペラオーケストラ元副主席フルート・ピッコロ奏者。静岡県立沼津西高等学校芸術科、桐朋学園芸術短期大学を経て渡独。デトモルト音楽大学を最優秀の成績で卒業。フランツリスト・ワイマール音楽大学修士課程修了。これまでにフルートを土井清子、樋口貴子、吉岡次郎、白尾彰、ハンス=ヨルク・ヴェクナー、ウルフ=ディーター・シャーフ、ピッコロをベンヤミン・プラークの各氏に師事。ドイツにてテューリンゲン州立ゴータ管弦楽団、ワイマール歌劇場、イエナ管弦楽団などで客員ピッコロ奏者として研鑽を積む。帰国後は御殿場市民会館カルチャースクール講師並びにNPO法人Mt.Fuji交響楽団トレーナーを務める。

指揮者横山奏氏が2018年第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉第2位

当団の第9回定期演奏会より指揮者としてお迎えしております横山奏先生が、世界的な指揮者への登竜門である【東京国際音楽コンクール】で第2位となりました。

また聴衆賞も受賞されております。誠におめでとうございます!

新指揮者:横山 奏 氏

 

第18回東京国際音楽コンクール<指揮>【1位】沖澤 のどか[日本]【2位】横山 奏[日本]【3位】熊倉 優[日本]【入選】アール・リー[カナダ]【特別賞・齋藤秀雄賞】沖澤 のどか[日本]【聴衆賞】横山 奏[日本]

Tokyo International Music Competition for Conducting – 東京国際音楽コンクール<指揮>さんの投稿 2018年10月14日日曜日

今週の24日(日)は浴衣でM響の演奏会に来ませんか♪

去年に引き続き、浴衣か着物でお越しのお客様にはプレゼントがあります。プレゼントの引換えは、開演前または休憩時間に行いますので、ロビーへお越しください。

浴衣でM響の演奏会に来ませんか♪

また、今回は開演中に限り、小ホールにて大ホール演奏画像を鑑賞できるようにしました。大ホールに入場できない未就学児のお子様とご一緒に、大ホールに長時間の着席がお辛い方などどなたでもお気軽にご入場できます。ただし、未就学児以外は有料となりますので、ご注意ください。

皆さまのご来場を心からお待ち申し上げます。

いよいよ今月24日は第10回記念定期演奏会です

今月24日は、当団の第10回記念演奏会&ふもとのこどもオーケストラ創立15年周年演奏会が共同開催されます。

また、M響がNPO法人に認証されて初めての演奏会がです。いつも以上に盛大に開催します。
今回の指揮者は、前回に引き続き、オーケストラ・・オペラ・合唱・吹奏楽・現代音楽など様々な分野で活躍されている横山奏氏です。

また、当団の特別顧問である西本幸弘氏が、交響組曲「シェエラザード」のヴァイオリン・ソロを演奏します。西本氏は現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団と九州交響楽団のコンサートマスターとして活躍されております。

そして、記念演奏会にふさわしく第1回定期演奏会で指揮者をされたドイツのヨハネス・レオンハルト氏が、10年前に演奏した、スッペ喜歌劇「軽騎兵」の指揮をしていただきます。

お楽しみ下さい。

第10回記念演奏会

M響がNPO法人M響になりました

「御殿場にオーケストラを作ろう」と設立された任意団体「Mt.Fuji交響楽団」が10年間の活動を経て、このたび、特定非営利活動法人(NPO法人)の認証をいただき、平成30年1月「特定非営利活動法人Mt.Fuji交響楽団」となりました。

いままで実践してきた音楽演奏活動(定期演奏会、各種依頼演奏など)をさらに地域に定着させ、地域文化の振興と音楽のある豊かな街づくりに貢献し、多くの人々の心が元気になる音楽文化普及活動を幅広く行ってまいります。

引き続き、NPO法人M響にご支援、ご声援よろしくお願いいたします。

特定非営利活動法人
Mt.Fuji交響楽団
理事長 若林庸道

M響

第10回定期演奏会情報|西本幸弘氏ご紹介

平成30年6月24日第10回記念定期演奏会の「シェヘラザード」のヴァイオリン・ソロをとるコンサートマスターは当団音楽アドバイザーの西本幸弘氏です。

当団音楽アドバイザーの西本幸弘氏

西本幸弘氏は現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターとして多方面でご活躍されております。

「シェヘラザード」での見事な独奏ヴァイオリンをお楽しみください。