マウント・フジ交響楽団とは(M響)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2009年1月16日『Mt.Fuji交響楽団』(通称:M響)は静岡県で12番目に誕生したアマチュアオーケストラです。

M響はアマオケならではの地域性のある活動を展開し、音楽文化向上に心を寄せながら、音楽で笑顔と思いやり、そして癒しと元気をお届けできるよう日々練習に励んでおります。

これまで毎年6月末の定期演奏会以外に【学校教育支援活動】として市内小中学校、特別支援学校への訪問演奏会。また【地域音楽文化推進活動】として講師派遣協力や依頼演奏(慰問演奏など)を行って参りました。

団創立5周年となります平成25年12月には富士山世界文化遺産登録記念「富士山の麓で歌う第九演奏会」への演奏協力をさせていただきました。
さらにM響企画制作『音楽の森』では、小さいお子様から大人まで、オーケストラの音楽や楽器体験などを楽しめる多種多様なプログラムを開催しております。

これからもM響は御殿場をホームグラウンドとして『我が町のオーケストラM響』と呼ばれ、愛されるように努力を続けてまいります。

[加盟団体]

 

M響

 

Mt.Fuji交響楽団 概要

  • 設立:2009年1月16日
  • 団長:若林 庸道
  • 音楽監督:上木 節子
  • 練習会場:エピホール(御殿場森の腰商店街 エピスクエア2F)
    静岡県御殿場市川島田532-1
  • 練習日:毎週火曜日18:00~21:30(合奏19:00~)
  • 事務局:〒412-0045 静岡県御殿場市川島田1047-5(事務局長:岡本)

 

M響のあゆみ

 

Mt.Fuji交響楽団メンバー募集

 

関連リンク